ブログトップ

tierra-k2

kaspatium.exblog.jp

こねないパン (その2)

ドカンと大きく焼けるのが気に入りました。
小麦の味が引き立っておいしいパンです。

こねない昔風フランスパン 「リュウスティク」に似ています。

予熱した熱い鍋にパンだねを放り込むのがちょっと怖いので
少し工夫してみました。

b0227568_20454133.jpg
こねないレーズンパン  


材料  強力粉  430グラム
     塩     8グラム (私は6.5グラムで作っています)
     イースト 1グラム
     水     345cc+α(レーズンに取られるので)
    レーズン  100グラム


1 水以外の材料をボールに入れ混ぜる。

2 水を加えざっくり混ぜる。

3 12時間から18時間 一次発酵させる。

4 台にうち粉をふってパンだねをたたむ。
  とてもべたつくので手にも粉をして。

5 板に布巾を敷きたっぷりうち粉をし、パンだねをのせる。
  その上にまたたっぷり粉をふって
  余裕を持たせて布巾でくるみ二次発酵。
  1時間から2時間

6 蓋ごと入れることのできる厚手の鍋(ルクルーゼや無水鍋など)
  をオーブンに入れて230度に予熱。
 
7 パンだねを板の端に寄せて、落とすように入れる。
  熱いので気をつけて。

8 蓋をして230度で30分、蓋を取って15分焼く。

暑くて発酵時間は短く一次発酵10時間、二次発酵1時間ほどでした。
レーズンを入れなければプレーンなパンになります。

b0227568_20462473.jpg
黄色いキク科の植物
似たようなのが沢山ありますね。 

ピンとこなくて・・・
また調べておきます。
[PR]
by kasumispatium | 2011-07-12 23:24 | パン
<< 夕方のサイクリング アクシデント続きの昨日 >>